ホワイトニング歯磨き粉おすすめ!

ホワイトニング歯磨き粉の口コミと正しい使い方!

 

市販、通販で販売されている「ホワイトニング」歯磨き粉。

 

実際のところどうなのでしょう。

 

口コミはあてにならないとわかっても見てしまう

今回、ホワイトニング歯磨き粉でどれがいいのかと思い、楽天やアマゾン、@コスメなどの口コミサイトをいくつか参考にしてみました。

 

結果、頭の中ショート寸前の混乱状態。

 

どの歯磨き粉をとっても、口コミでは、白くなった!と、効果を明らかに実感できるという5つ星★★★★★評価から、なんとなく明るくなってきたかも・・?と3つ星★★★の曖昧な評価。そして、特に変わりなし、全然効果がなかった、という星★1つの評価。

 

これらの口コミを読んだ後はもう、

 

 

結局どれがいいの?どれもダメ?
歯磨き粉でホワイトニングはできないの?

 

という結論か、

 

人によって効果が得られる人と、
得られない人がいる、

 

という2つの結論に至るしかありません。そして、とりあえず売れている商品を購入してみて、実際に商品が届いて使ってみると、「やっぱり白くならない・・」というオチかも。でも、お試しで買ってみる人がいるので、売れている商品は益々売上を伸ばしていくでしょう。こうして見ると、売れている=ホワイトニングに効く、という法則はここでは成り立っていないのかもしれない。

 

ホワイトニング歯磨き粉に即効性は期待できる?

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉には当然、黄ばんだ歯が白くなる!という効果を期待します。
しかも即効、目に見える効果を期待します。

 

が、これがそもそもの間違いなのかな、と。

 

魔法のようにすぐ白い歯に導くという、ホワイトニング歯磨き粉はない。

 

と考えた方がよさそうです。そんな優れた歯磨き粉があったら歯科医や審美科で行うホワイトニング治療の需要はなくなりますしね。

 

歯磨き粉を選ぶときに注目するべきポイント

では、ホワイトニング歯磨き粉の役目って一体?
歯が白くならないと意味ない!

 

当然ですよね。白くしたいからわざわざホワイトニング歯磨き粉を
買おうと思ってるんですから。

 

では、選ぶときのポイントはどこか、というと、
成分です。
 
口コミはあてにできません。
ランキングも正直あてにできません。
前途のように注目商品=優れている商品という法則は成り立っていないからです。
 
成分なら、成分ごとの作用がはっきりとわかります。
ホワイトニングというので大抵、ステインなどの汚れを除去し、コーディングの働きのある成分が含まれています。その中で、実際に審美歯科で使用されているものと同じ成分や、研磨剤不使用で体にやさしい成分など様々です。成分を判断基準とし、自分が試したいと思うものを選ぶといいですね。

 

更にプラスαとして、虫歯予防や歯周病予防、口臭予防などの作用があるものが含まれています。ホワイトニングの他に求めているものは何か。そのプラスαの働きにも注目するといいかもしれません。むしろ、そちらの方が期待できるかもしれませんね。

オーラパール

歯の黄ばみ、口臭、歯周病、虫歯予防、歯石除去、歯茎の引き締め色素沈着防止
オーラパールは以上のことすべてを考慮した成分が含まれています。
なので、迷ったらコレ!です。

 

1本とりあえずお試ししたい方でも10%オフ。
しばらく使ってみようという定期コースだと、電動歯ブラシ付き&15%オフ。

 

特に、歯周病予防の成分が多く含まれているので、それだけでも十分価値のある商品です。