ホワイトニング歯磨き粉おすすめ!

重曹歯磨きで黄ばみに効果あり?

歯磨き粉を選ぶ時にどの様な基準で選んでいますか?
価格?それとも歯茎引き締め?使いやすさ?
泡立ちや美白効果、ステイン除去など色々とあるかと思います。

 

ただその中でも今効果があるとして一番売り出されているのが美白効果ではないでしょうか。
それだけ歯を白く見せることの重要さを消費者が求めているということとも言えますね。

 

色々な歯磨き粉がある中、なんと!お掃除などでもよく取り上げられている
「重曹」での歯磨きがよく話題となっています。

 

そこで今回は、重曹歯磨きは本当に大丈夫?効果はあるの?と気になったので
少し調べてみることにしましたのでご紹介していきたいと思います。

 

ではまず実際に行なっている方はどんな風に重曹を使用しているのでしょうか。

 

重曹で歯磨きとは?どんな効果が期待できるの?

 

まずなぜ重曹で歯磨きをするのかというと、
もちろん色々な効果が期待できるからだということなのですが
虫歯予防になるということのようです。

 

理論としては、食後に酸性になった口の中を弱アルカリ性の重曹で中和させて
虫歯になりにくい状況を作り上げるということになります。

 

そしてもうひとつは美白効果です。

 

重曹には炭酸銀が含まれており、この炭酸銀に研磨効果があることと
水に重曹が溶け出すと汚れを引き離す効果もあることから、このように言われているのではと推測できます。
研磨効果が高いことから、初期の虫歯であれば削れて治るとも書かれていることもありました。

 

他にも口臭予防など色々と効果があると言われていますが、上記の二点がよく謳われていました。

 

重曹での歯磨き方法と重曹うがい

 

主に重曹を愛用している方は歯磨きうがいで使用しているようです。
方法を少し簡単に調べてみました。

 

重曹歯磨き

 

「食用」の重曹を直接歯ブラシに微量つけてそのまま磨く方から
重曹20gにグリセリン11gにハッカ油を混ぜて「重曹歯磨き粉」を自家製で作って
使用している方まで色々な方法で皆さん試しているようです。

 

大匙一杯程の重曹に水を少し加えて混ぜたものを歯ブラシにつけて使っている方もいらっしゃいました。

 

重曹うがい

 

重曹うがいはとても手軽で、コップ一杯の水に重曹を小さじ半分ほどを入れ、混ぜて出来上がりです。
歯磨きは刺激が強いことから、週に3〜4回程でうがいは毎日行なってもよいということでした。

 

重曹歯磨きやうがいで期待できると言われている効果

では、やり方はわかったけれどどんな効果があるのか興味がありますよね。
そして重曹自体にはどんな作用があるのでしょうか。
上記でも少しご紹介しましたが、ちゃんとまとめてみましたので参考にしてください。

 

重曹歯磨きとうがいの効果

  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • 口臭予防、改善
  • ステイン除去
  • 舌の汚れを取る
  • 口の中がネバネバしなくなる
  • 殺菌効果

 

重曹自体の作用

  • 研磨作用
  • 中和作用
  • 消臭作用
  • 軟水作用

 

 

とにかく重曹マニアがいるほどに愛されている重曹は
やっぱりたくさんのありがたい作用があるのがわかりました。

 

ただ食用を使用すると言っても問題点がたくさんあることは間違いありません。
日々進化し続けている歯科医療ですから、どんな方法でも素晴らしいものならウェルカムのはずですが
歯科医さんに聞くと肯定的な意見ばかりではないのも確かです。

 

では、重曹歯磨きでの危険性や問題点を少し挙げていってみましょう。

 

重曹の危険性や副作用

 

まず以下のような副作用が出てくると考えられています。

 

  • 歯茎、歯肉への刺激性
  • 研磨作用による、歯の削れや歯肉の傷
  • 歯石の沈着促進
  • 塩分の取りすぎ
  • 知覚過敏

 

実際に試してみて、とにかく刺激が強いと感じる方が多くいらっしゃいました。
使用してみると、やはりヒリリヒリしてきたや知覚過敏になってしまったという意見も多くあったのです。

 

 

研磨作用も強いようで、力強く磨いてしまう方やつい効果があるのではと使用する量を多くしてしまう方は重曹の使用はオススメしません。歯の削れや、知覚過敏を起こすリスクは避けるべきでしょう。研磨剤不使用の安全安心なホワイトニング歯磨き粉をオススメします。

 

また、重曹はナトリウムが成分なので塩分を控えなければならない方の使用も注意が必要になってきます。

 

色々と調べてみるとフッ素よりも重曹の方が効果があると言われていたりもしました。
ですが、フッ素は酸を作るのを抑制する働きや歯の再石灰化を促進、強い歯を作る作用がありますが
重曹にはその効果は期待できませんのでフッ素の方が効果的では?と仰る歯科医も多くいるのも事実です。

 

ただまだ発見されていない素晴らしい使用方法が重曹には秘められているという可能性も捨てきれませんが、歯磨き粉用に開発されているわけではなく、却って歯に負担をかけてしまうリスクも多いのでむやみやたらと使用することは控えましょう。重曹の方が値段も安くすむので手を出しやすいですが、きちんとした研磨剤不使用の歯磨き粉で地道にケアしていくことをオススメします。

 

当サイトオススメ研磨剤不使用の歯磨き粉はこちら!虫歯予防に加え、様々な歯の悩みに働きかけます。

 

オーラパール

研磨剤不使用 歯磨き粉

歯の黄ばみ、口臭、歯周病、虫歯予防、歯石除去、歯茎の引き締め色素沈着防止
オーラパールは以上のことすべてを考慮した成分が含まれています。
研磨剤はもちろん不使用!多くの歯磨き粉があり、どれか迷ったらコレ!です。

 

1本とりあえずお試ししたい方でも10%オフ。
しばらく使ってみようという定期コースだと、電動歯ブラシ付き&15%オフ。

 

特に、歯周病予防の成分が多く含まれているので、それだけでも十分価値のある商品です。